企業情報

ダイバーシティの推進

  1. くるみんマーク取得

 当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、2014年12月に神奈川労働局より
基準適合一般事業主認定を受け、次世代認定マーク『くるみん』を取得いたしました。
私たちはダイバーシティを推進し、働き方の多様性を尊重することで社員にイキイキと働いてもらい、組織力の強化を図っております。
ダイバーシティ推進の一貫として子育て社員へのサポートを手厚くしており、『くるみん』を取得することができました。 

株式会社ファルテック行動計画

 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成26年4月1日~

2.内容

  目標1:時間外労働の削減
  <対策>
   ●平成26年6月~ 
    残業実績管理システムを導入し、自動集計された残業実績を各部署勤務管理者へ

    配信することにより、残業実績の進捗管理を強化する。
   ●平成26年4月~ 
    所定外労働時間の多い部署を対象に、課題解決プログラムを実施する。

  目標2:・年次有給休暇取得促進を図る取り組みを実施する。
       ・メモリアル休暇取得率を70%まで引き上げる。(平成25年度実績:取得率0.2%)

  <対策>
   ●平成26年7月~ 
    年次有給休暇取得計画表により、各部署にて取得計画を作成。
   ●平成26年7月~ 
    社内イントラネットへの掲示による周知、啓蒙。

 2. 女性活躍推進

  当社では、ダイバーシティ推進の一環として、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称:女性活躍指針法)に基づき、以下の行動計画を策定しました。

 (1)基本方針
    政府目標である女性管理職30%の土台作りに向けた活動を行う。

 (2)数値目標
    ①2019年3月31日時点で管理職に占める女性管理職および候補者の合計人数として10名以上を目指す。
    ②今後3年間(FY16~FY18)、毎年6名以上の女性の採用を目指す。

 (3)情報公開数値
    出産後復職率(産休・育児休職を取得した者の復職率):100%
 

 3. 「ウェルカム・リターン」推進

  当社では、配偶者の転勤、介護、育児などやむを得ない理由で退職した社員が、再度当社への就職を希望した場合、積極的に再雇用を推進しております。
 退職した社員が培った知識、経験、スキルを会社が必要としている場合に選考を行った上で採用し、両者の更なる成長に繋げていきます。

                                        
  

PAGE TOP