技術紹介

ファルテックの匠

ガスインジェクション成形 (Gas Assist Injection)

射出成形技術の1つです。裏側に補強リブをつくるとヒケのできやすい意匠面でも、ガス通路(中空部)を形成するととてもきれいに仕上がります。

真空蒸着工法

真空中で金属を蒸発させ、その原子状粒子を半製品(基盤)に蒸着させています。軟らかい樹脂表面へも光輝処理することができます。この工法を当社では「エラストマー光輝」処理と呼んでいます。

スパッタリング技術

真空中に置かれたターゲット(例えば、クロム金属の固まり)と呼ばれるカソード(負極)の表面に高エネルギ粒子を衝突させ、その表面から叩き出されたターゲットの原子状粒子を半製品(基盤)に蒸着させています。

ロールフォーミング工法

ドアサッシュやモールディングなど、金太郎飴のように同一の断面を持つ長細い金属製品の多量生産に適した成形技術です。
ロール駒と呼ぶ「電車の車輪」状の上下2個で1組の成形駒を多数並べ、平板の鋼板の形を少しずつ変えながら成形していきます。

押出し技術

金太郎飴のように同一の断面を持つ長細い製品の中多量生産に適した成形技術です。ロールフォーミング技術で成形された金属品に樹脂を被履するときや樹脂モールを成形するときに使います。同一の断面だけでなく、断面の一部を変えていく技術も開発しました。

PAGE TOP