沿革

橋本フォーミング

1917年

橋本鉄工所創設

1925年

橋本鉄工(株)設立

1930年

自転車用ギア材を制作

1932年

フォード自動車の前窓枠製作

1967年

橋本フォーミング工業(株)に社名変更

1968年

館林工場操業

1975年

福島工場操業

1977年

九州犀川工場操業

1985年

東京証券取引所に株式を上場

1989年

英国にHASHIMOTO LIMITED
(現 FALTEC EUROPE LIMITED)設立

アルティア

1937年

日産自動車販売(株)(株式会社アルティアの前身)創立

1957年

「ニッサルコ(NISSALCO)」商標を制定

1973年

「スーパーコンビテスター」を開発

1975年

「ケンとメリーのスカイライン」を受注

1985年

「CAI(コンピュータ式車検システム)」を開発
「純正エアロパーツ」が異例の売上を記録

1991年

日産アルティア(株)に社名変更

2002年

米国にALTIA AUTOMOTIVE PRODUCT INC
(現FALTEC AMERICA INC.)設立

FALTEC

2004年

(株)ファルテック設立

2007年

(株)アルティア橋本がオリオンテクノ株式会社を吸収合併し(株)アルティアとなる。 (株)ファルテック上場廃止

2009年

中国広東省に佛山発爾特克汽車零部件有限公司設立

2010年

タイにFALTEC (THAILAND) CO., LTD.
(現 FALTEC SRG GLOBAL (THAILAND) CO., LTD.)設立

2013年

東京証券取引所に株式を上場

2014年

東京証券取引所第一部銘柄へ指定替え

2018年

九州苅田第二新棟立上げ
北九州ファルテック設立