表面処理

めっき

ファルテックは、樹脂めっき部品を多く取り扱っております。特にラジエターグリルは多く取り扱っており、多数の実績があります。めっき部品はカラー化の要望が高く、グローバルで様々なニーズに対応しております。温度変化や飛石影響による劣化等の品質条件の厳しい部品です。

めっきバリエーション​

めっきライン

大型グリルまでめっきできる生産性の高い自動ラインを有しています。
また局所排気や薬品の自動添加装置の設置されたクリーンな環境と安定した生産を維持しています。

蒸着・スパッタリング

蒸着は真空状態の中で金属片に熱を加え気化させ、製品に付着させる技術です。スパッタリングは真空状態の中で金属片に高電圧をかけてイオン化させた希ガス元素を衝突させ弾き飛ばされた元素を製品表面に製膜する技術です。両技術はともに、金属の付着程度を制御できることから、光や電波を通す金属調の部品の製造に使われております。

ミリ波レーダーカバー

ミリ波レーダーは衝突を回避する自動ブレーキ等の安全技術に利用され、車両前方から前方向に照射し前から戻った電波により障害物を確認しております。通常この位置にはエンブレムがあるため、金属調ながら電波を通すミリ波レーダーエンブレムが要望されております。
ファルテックは国内で初めてミリ波レーダーカバーを商品化、クルマの安全をサポートしてきました。
金属調でありながらミリ波を透過する表面処理を低コストでご提供できることが競争力の根源です。

ミリ波レーダーカバー

塗装

塗装は樹脂成形品表面に施します。様々なサイズ、色の塗料を塗布した製品を製造しております。

塗装ライン

塗装工程は、不良の原因となるゴミや埃の付着を防ぐため、クリーンな環境を維持するための空調や室温等の制御システムを導入しております。自動化技術により、塗装ブースへの人の出入りを極限まで抑え、ゴミや埃を持ち込まないラインを構築し、お客様の高い品質要求にお応えします。