経営方針

会社の経営の基本方針

 当社グループの最大の課題は、ものづくり力強化です。国内をベースに生産方式を再構築し、海外にも水平展開することで、お客様に満足いただける高品質な商品の製造・納入・サービスを実現致します。
 またお客様のニーズに基づいた新商品開発力を強化し、脱炭素を意識した魅力ある新商品開発のスピードアップを図り、タイムリーに提供していくことも欠かせません。これらの推進には、堅固な経営基盤が必要であり、利益を伴う持続的成長に向けて人財や設備等の必要なリソースに適切な投資を行って参ります。
 その他にも英国事業の再建は重要課題であり、日本のマザー工場から集中的な支援により、製品品質の一層の向上、現場の生産効率向上を推進すると共に現地マネジメントが中心となり、大幅な固定費削減に取り組んでおります。

 上記を踏まえた中期取組みは、以下のとおりです。
1.筋肉質な収益体質構築
  ・ものづくり再構築
  ・最高品質の追求
2.新商品新技術
  ・新商品/新技術の強化 (脱炭素を意識した開発)
  ・電装新規ビジネス拡大
3.経営基盤の充実
  ・人的資本への投資
  ・財務健全化
  ・カーボンニュートラル

・経営上の目標の達成状況を判断するための指標
 収益性判断の指標として営業利益率、財務安定性判断の指標として自己資本比率、効率性判断の指標としてROEを掲げております。